効果的な飲み方について

もったいないことしてない? サプリメント、正しく飲めていますか? 高いお金を出したのに思ったような効果が出なかったり、面倒だけど毎日飲んでいるのに意味がなかったりしたら悲しいですよね。 きちんと効果のある飲み方をしているか、チェックしてみてください。

1.水で飲む

基本的なことなのに、以外と守れていない人が多いのでは? 食後にコーヒーやお茶と一緒についでに……というのはご法度です。カフェインやタンニンなどの成分がサプリメントの成分の吸収を妨げることがあります。

2.続けて飲む

食事もそうですが、身体を中から変えるのは一朝一夕では難しいのです。1週間飲んでみて特に変化がないからやめてしまうなんてもったいない。しかも変化は緩やかなため、自分では気付きにくいこともあります。短くても3ヶ月、できれば半年は続けてみて。ふとした瞬間に変化に気付けるかも。今までずっと貼っていた湿布がいらなくなったり、目薬を差す頻度が下がったり、洗顔後慌てて化粧水をつけなくてもよくなったり……サプリメントによって効果は違いますが、自分の細かい癖も観察しながら続けてくださいね。

3.成分の特徴をつかんで飲む

サプリメントの成分によって飲み合わせやタイミングを考えるとより効果が出ます。 簡単なわけ方では、脂溶性か水溶性かという違いがあります。身近なものですと、例えばビタミンCは水溶性で有名です。水溶性ビタミンなどは余った分が尿と一緒に排出されます。そのため1日の中で小分けに摂るとよいでしょう。利尿作用の高いお茶などと一緒に飲むともったいないので、水溶性ビタミンをとるときは水と一緒に飲むよう特に心がけてください。 脂溶性は脂に溶けやすい成分です。抗酸化作用で最近話題のアスタキサンチンも脂溶性です。お肉を食べた後などに、30分以内に飲むようにしましょう。 基本的にサプリメントは食後30分以内を推奨するものが多いですが、アミノ酸やデトックスのサプリなど、空腹時を推奨するものもあるので、メーカーの指定をよく調べてから摂取しましょう。

サプリメントの基礎知識
   

コメントを残す

*