サプリメントの種類

下半身やせサプリの不思議
なんで飲むだけで痩せるの?効果の違いを詳しく!
飲むだけで痩せるなんて、なんだか怪しい?
疑う前に、まずは試してみて!
下半身太りの原因に合わせて、体を内側から変えるのはとても大切なこと。
もちろん一緒に食事や運動をしたほうが効果は高くなりますが、 強力なサポート選手となります。
自分の体質と合わせてサプリメントの効果をチェックしましょう。
日飲んでいるのに意味がなかったりしたら悲しいですよね。
きちんと効果のある飲み方をしているか、チェックしてみてください。

1.毒素排出系

疲れがなかなかとれない人、ダイエットをがんばっても痩せにくい人に。

■チェックポイント
・いつも疲れている
・がんばってるのに痩せない
・便秘気味

現代人は日常生活の中で重金属(アルミニウムや水銀など)を知らず知らずに取り込むことが多くなっています。毒が体の中に入ると、細胞に栄養がわたるのを阻害したり、酵素の働きを邪魔したり、代謝機能が落ちて痩せにくい体になってしまいます。特にデトックスに大切な役割を果たす便が滞りがちな人は、体に毒素が溜まりやすいので注意です。

主な成分
○タウリン
タウリンは腎臓や肝臓の働きを助け、有害ミネラル(毒素)を濾過する機能を高めます。主に魚介や貝類などに多く含まれています。タウリンは身体を正常な状態に戻す役割を持っているので、体質的に痩せにくいと感じる人におすすめです。

○食物繊維
特に便秘症の方にとって欲しい成分です。ただ便秘を治すだけでなく、科学物質などを吸収して一緒に排出する作用があります。日常生活で野菜をなかなか摂れない場合は、サプリメントで補いましょう。

2.脂肪燃焼促進系

とにかく燃やしたい!脂肪で体がぷにぷにしている人におすすめです。

■チェックポイント
・運動量が少なく、普通の生活では脂肪が燃焼しない
・太ももやおしりにセルライトがたまっている

脂肪燃焼といっても、体の中を高温にして燃やすわけではありません。
脂肪燃焼促進系サプリの役割は、
代謝を促進して、普段の生活の運動レベルでも脂肪が燃えるよう手助けしてあげることです。

代表的な成分
○L-カルチニン
L-カルチニンは主に赤みの肉に含まれている成分です。特にラム肉がよいですが、あまり日常的に食べるものではないですよね。
脂肪が燃焼されるためには、脂肪酸に姿を変え、細胞に運ばれてそこで代謝する必要があります。L-カルチニンの役割は、筋肉の細胞に効果的に脂肪酸を届けることです。
○αリポ酸
脂肪の燃焼は、細胞内のミトコンドリアという器官で行われます。そのミトコンドリアの働きを助けるのがαリポ酸です。また、ミトコンドリアがエネルギーを作り出すときには、同時に細胞を傷つける活性酸素が発生してしまいます。αリポ酸はその活性酸素を除去する働き(抗酸化作用)も持っています。
しかし長期的な摂取は進められていないので注意が必要です。

3.血行促進系

低血圧、筋肉がない、血液ドロドロ…など、血行が悪くて痩せにくい人におすすめのサプリメント。

■チェックポイント
・つねに顔色が悪く、肌がくすみがち
・冷え性
・全く運動をしない、または有酸素運動ばかりで筋肉がない

血液は体の隅々まで栄養を運ぶ大切な役割を担っていますが、血液のめぐりが悪い人は、細胞にきちんと栄養がいきわたりません。そうなると、細胞はうまく代謝ができず、脂肪も燃焼されません。
また、血のめぐりは冷えにも関係してきます。そして冷えると内臓の機能も低下して…と、悪いことばかり!足痩せのことだけでなく、体全体の不調にも関わってくるので、思い当たる方は要注意です。

代表的な成分
○ナットウキナーゼ
血栓の予防と改善に役立ちます。
食べ物の納豆には、それと拮抗(邪魔をする)して働くビタミンKが含まれているので、納豆を毎日食べている人でもサプリメントをとるのがいいでしょう。

○ルチン
毛細血管に弾力を与えて、丈夫にしてくれます。
柔軟性があるゴムはひっぱっても曲げても大丈夫なのに比べて、
硬く劣化したゴムはすぐ切れるのをイメージしてください。
ビタミンCの吸収を助け、コラーゲンの合成にも役立ちます。
コラーゲンは血管だけでなく肌にとっても大切なので、
同時に美肌を目指したい方におすすめです。

サプリメントの基礎知識

   

コメントを残す

*