ベアラスキンは危険?口コミと評判から見る成分とその効果とは?

いつまでも若々しく綺麗でありたいのが女性の本音。しかし、ハリのある瑞々しいお肌は年齢と共に失われていくもの…。早め早めのケアが肝心ですよね。

そんなお肌のトラブルで悩める皆様におすすめなのがベアラスキン。今注目のオールインワン化粧品です。

そんなベアラスキンですが実は危険という噂も…その口コミや評判からその実態に迫ります。

ベアラスキンの成分や効果は本当に危険なのでしょうか?

ベアラスキンはこんな人におすすめ!

ベアラスキンはオールインワン化粧品なので、何といってもお手入れのしやすさは大きなポイントの1つ。

なんとベアラスキン1つで化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地の6役もこなしてくれるんです!

スキンケアに中々時間がかけられない方や、あれやこれや色々と化粧品を使うのは面倒…という方にもおすすめです。

これなら手軽に続けられると思いませんか?

まずはベアラスキンの口コミや評判をチェック!

口コミと評価

それではまずはベアラスキンの気になる口コミ・評判をチェックしてみましょう。

口コミ・評判は良いもの、悪いものをそれぞれ分けてご紹介いたします。

ベアラスキンの良い口コミ・評判

良い口コミ女性1

オールインワンだから使い勝手が良い

ベアラスキンはオールインワンジェルだから時間も手間もカットできて助かります。普通だったら6種類も化粧品を買うのはお金もかかるしどれが良いのか迷うけど、これならたった1個で済むからラクです。肌にうるおいも戻ってきた感じがするので続けてみようと思います。


良い口コミ女性2

保湿力がすごい!

今まで使っていた化粧品は自分にあまり合っていなかったのか、いまいち保湿効果を実感できていませんでした。だけどベアラスキンの保湿力にはびっくり!お肌の感じがぜんぜん違うんです。

これはもうずっと手放せないかも?(笑)


良い口コミ女性3

肌のハリが戻ってきた気がする

ベアラスキンを使ってみましたが、何だか肌のふっくら感というかハリが戻ってきた気がします。

周りの人にも化粧品変えた?なんて言われたりして。

正直あまり期待はしていませんでしたが、これならしばらく使ってみても良いかもしれません。


ベアラスキンの悪い口コミ・評判

悪い口コミ女性1

自分には合ってないかも?

使ってみましたが、あんまり自分は効果を実感できませんでした…自分の肌には合ってなかったのかな?

もうちょっと使ってみたらいいのかもしれないけど、リピするかは微妙かも。


悪い口コミ女性2

保湿できているかは微妙

保湿効果がウリ、みたいな感じで紹介してるのをみたけど私的にはそこまで…って感じ。

まあ私には合わなかったってだけなのかなー?手軽なのは楽だったけどね。


悪い口コミ女性3

オールインワンは便利だけど不安

オールインワンのジェルと聞いて、忙しい朝の支度の時間の短縮になるかもと期待しました。

確かに時短になって便利ではあったのですが、美容効果が本当にこれ1つでまかなえるのかが少し不安です。


ベアラスキンの口コミ・評判をまとめてみると?

ベアラスキンの口コミ・評価を幾つかピックアップしてみました。

時間短縮になるというオールインワンジェルならではの強みもある反面、効果がきちんと発揮されているのかが分からない不安もあるとの事。

また、使用者の肌には合っていなかっただけかも知れませんが、保湿効果などがあまり感じられなかったとの声も。

そこで、ベアラスキンの成分や効果の実態はどんなものなのかチェックしていきたいと思います。

ベアラスキンの成分の特徴は?

成分

それではまず、ベアラスキンの成分について見ていきましょう。

ベアラスキンにはどの様な有効成分が含まれているのでしょうか?

ロナケアエクトイン配合

ベアラスキンにはまずロナケアエクトインという成分が配合されています。ですがロナケアエクトインってあまり聞き慣れないものですよね。

気になるロナケアエクトインの正体とはアミノ酸。本来は元々人間の肌にある成分です。

ロナケアエクトインには時短浸透・保水力・HSP生成促進・バリア機能というお肌に嬉しい効果が詰まっています。

その理由は自らの体積の4~5倍ほどもの水分をキープするという特徴があるからなんです。

水溶性プロテオグリカン配合

水溶性プロテオグリカン、こちらもあまり聞かない美容成分ですね。

こちらも元々は人間の肌に存在する成分で、肌に潤いを与えたり、コラーゲンなどの肌のハリを与える成分を作るのを促す物質です。

また、水溶性プロテオグリカンは有名な美容成分、ヒアルロン酸を超える保水効果が期待できるんです。

天然植物由来の美容エキス配合

ベアラスキンには他にも天然植物由来の美容エキスが配合されています。

整肌効果のあるツボクサやオウゴン根、チャ葉にカンゾウ根、肌のキメに良いイタドリ根、肌のハリにカミツレ花やローズマリー葉など。

これらの美容効果の高い成分がたっぷりと使用されているのも嬉しい特徴の1つです。

オウゴンやカンゾウは漢方薬にも使用されている成分なので、その効果にも期待できますよね。

ベアラスキンの効果は?

効果

ベアラスキンには様々な成分が配合されているのが分かりましたが、ではそれらの成分にはどんな効果があるのでしょうか?

実は今までのオールインワン化粧品にはなかった様な驚くべき効果が期待できるかもしれません…!

HSPの生成を早める

HSP(ヒートショックプロテイン)というたんぱく質が人間の体内に存在します。

これは何らかの要因で傷付いた細胞を修復する働きがあるたんぱく質の事。これが若返り効果のあるたんぱく質として話題になっているんです。

しかし残念ながらHSPは加齢によってどんどん減っていってしまいます…。そんなHSPの生成を促進し、肌の自己回復力を高める効果がベアラスキンにはあるんです。

その効果の元となるのが、先程ご紹介したロナケアエクトインという訳なのです。

肌の徹底保湿

ベアラスキンには水溶性プロテオグリカンや水溶性コラーゲンクロスポリマーをはじめ、ヒアルロン酸Na、異性化糖といった肌の潤いをキープして保湿効果を高める成分が多数含まれています。

これらがベアラスキンの高い保湿効果の秘密なんです!

従来の保湿タイプの化粧品に含まれる成分としてはヒアルロン酸なんかが有名で人気でしたが、それに勝る保湿力があると言われている成分が含まれるのがベアラスキンの強みといえます。

エイジングケア効果

肌の自己回復力や保湿効果がによって、アンチエイジング効果も高まります。

特に、一時的に肌にハリや潤いを与えるのではなく肌の老化の原因となるものを補う事でエイジングケアに繋がる…というのは大きいですよね。

また、肌のバリア機能や免疫機能をアップさせてくれるので、これからの老化予防に役立つというのも嬉しいです。

結局、ベアラスキンは危険なの?

さて、ベアラスキンの成分や効果を細かくチェックしてみた所、肌に危険な成分は配合されていない事が分かりました。

元々肌に存在していた成分も含まれていますし、美容成分も天然植物由来という事で、危険な添加物が含まれているという心配もなさそうです。

どうやらベアラスキンが危険というのはあくまでも噂で言われていただけだった様ですね。

実際は危険どころか肌に嬉しい効果が目白押しですので、あなたも一度試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

という訳で、ベアラスキンの口コミ・評価から実際の成分や効果を探ってみましたが、危険なものでは全くない事が分かりました。

それどころか今大注目の美容成分も多数含まれているとの事…これは期待が高まりますよね。

お肌のエイジングケアは早い内に始める事が肝心ですので、ぜひ一度ベアラスキンで年齢に負けない美肌を手に入れてみませんか?

   

コメントを残す

*