一般的によくあるヒップのタイプ

ダイエットをするきっかけとして“魅力的なヒップライン”に憧れて始めるケースも多いと聞きます。
身体のラインが目立つぴったりした洋服が好き、また、お仕事や冠婚葬祭時などスーツ系の洋服を身につける機会が多い場合、いずれもカッコイイお尻であれば抵抗なくそれらの服装を着こなせますからね!
魅力的なヒップラインに憧れを抱く人のヒップは大きく分けて以下の3種類…

・四角型のお尻

ウエストから腰にかけての部分とお尻の下のラインにお肉がついている為ヒップが四角い形に見えます。

・洋なし型のお尻

お肉を支える為の下半身全体の筋肉が緩み弱くなっているため、たるんで垂れた部分がお尻の下のほうから太ももにかけて溜まってしまい洋なし型に見えてしまいます。

・扁平尻

お尻の筋肉がゆるんで垂れ下がり、ヒップトップの位置が分かりにくくなっている平たいお尻です。

いずれも筋肉のゆるみや無駄な位置についたお肉や脂肪が原因になっていますので、エクササイズで鍛える事が魅力的なお尻をつくる為の近道ですね。

 

魅力的なヒップになる方法

効果的なエクササイズでキュッと持ちあがったヒップを作る方法です。
お尻が持ち上がっているとボディラインが引き締まりますので何を着てもカッコよく着こなせますよね♪
下半身をシェイプアップすることで無駄な脂肪やセルライトもなくなっていきます。
マッサージも行うと更に効果が出やすくなります。

1、両手の平と両膝を床につきます。
2、片方の足をヒザを曲げたまま横から上げて上に向け勢い良くヒザを伸ばします。
3、10回行ったら反対側の足も同様に行います。腹ばいになって行っても効果が得られますよ♪

他の足痩せコラムもご覧下さい

   

コメントを残す

*